堺市の生物多様性を考えるWEBサイト

堺いきもの情報館 堺生物多様性センター

メンバー新規登録 ログイン
文字サイズ
  1. 堺いきもの情報館
  2. 堺市内の取り組み
  3. 堺市レッドリスト・堺市外来種アラートリストの作成

堺市レッドリスト・堺市外来種アラートリストの作成

堺市レッドリストとは、堺市内において絶滅のおそれのある野生生物を、絶滅の危険度に応じてランク付けしたリストのことです。
堺市外来種アラートリストとは堺市の生態系に被害を及ぼす(または及ぼすおそれがある)外来種を堺市の生物多様性を損なう影響の大きさなどによってランク付けしたリストのことです。

堺市では、「堺市レッドリスト」を2008年に公表し、2015年に「堺市レッドリスト2015」として改訂しました。その後の生物多様性をめぐる認識の変化等を踏まえ、2021年3月に、堺市内の生物相に関する最新の知見を反映したものに改訂し、「堺市レッドリスト2021」を公表しました。
また、外来種については、堺市においても外来種による生態系への影響が問題となっていることから、「堺市外来種ブラックリスト」を2015年に作成しました。その後、2021年3月に、堺市内の生物相に関する最新の知見を反映したものに改訂し、名称を「警戒する(アラート)」必要がある種を集めたリストであることがよりわかりやすいように、「堺市外来種アラートリスト」に改名して、「堺市外来種アラートリスト2021」を公表しました。

市街化が進んだ堺の町ですが、南部の丘陵地や百舌鳥古墳群、大和川や石津川、農耕地など、生き物の生息・生育する場は残っています。 生物多様性が適切に保たれ、自然の恵みを将来にわたって受けることができるよう、人と自然が共生する社会を将来世代に引き継いでいくことが必要です。そのためにも、「身近な生きものを大切にする」「環境保全活動に参加する」など、私たち一人ひとりの行動の積み重ねが大切です。

また、外来種の持ち込みによる生態系のかく乱が生物多様性の危機の原因に挙げられています。「堺市外来種アラートリスト2021」を参考に、外来種を安易に野外に放さないようにするとともに、「ペットを野外へ放さず最後まで責任をもって飼う」といった身近な取り組みを積み重ねていくことも大切です。

>詳しくはこちら

環境局 環境保全部 環境共生課

〒590-0078

堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

TEL : 072-228-7440

FAX : 072-228-7317

E-mail: kankyo@city.sakai.lg.jp

Copyright©Sakai City.All Rights Reserved.