堺市の生物多様性を考えるWEBサイト

堺いきもの情報館 堺生物多様性センター

メンバー新規登録 ログイン
文字サイズ
  1. 堺いきもの情報館
  2. 堺市内の取り組み
  3. 臨海部における森づくり(堺区)

臨海部における森づくり(堺区)

大阪府では、堺市臨海部の産業廃棄物埋め立て処分地である堺7-3区(約280ha)のうち、市民・NPO団体などの参加のもと、森として整備することが位置づけられた約100haの区域を「共生の森」として整備を進めています。

堺市では、共生の森(約100ha)のうち、約5haの区域について市民・NPO団体・企業などとの協働により、植樹や除草など管理を行い、緑の拠点(クールダム)の創出をめざしています。

平成21年に、生物多様性に配慮し、市内在来種であるエノキ、クヌギ、コナラ、タブノキ、ヒメユズリハ、ムクノキ、ヤマモモ(全7種)を、市民などとともに12,600本を植樹しました。

共生の森には、たくさんの野鳥がすんでおり、チュウヒやコミミズクといった、堺市レッドリストにものっている貴重な猛禽類(ワシやタカなどの仲間)もいます。

また、堺エコロジー大学では、共生の森をフィールドとして活用し、野鳥観察会など環境に関する講座を実施しています。市民などの参加のもと、下草刈りや補植などを実施した結果、平成27年には立派な森へと成長しています。
 

環境局 環境保全部 環境共生課

〒590-0078

堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

TEL : 072-228-7440

FAX : 072-228-7317

E-mail: kankyo@city.sakai.lg.jp

Copyright©Sakai City.All Rights Reserved.